文与門堂のひとりごと

2018年10月31日

ハロウィン!!

今日はハロウィン!!
セブン通り商店会のハロウィンイベントのお手伝いへ!
そして、先週の土曜日は洛西高島屋の広場のグラシアルバルへ。
今年はハロウィンの帽子が大活躍でした。

セブン通り商店会さんの「子供たちに笑顔を!!」コンセプトにした
ハロウィンのお祭りは、近所の保育園の園児たちが
「トリックオアトリート」といいながらお菓子をもらいに行くイベントです。

セブン商店会さんのみなさんのがんばりに拍手です。
笑顔いっぱい!の素敵なイベントです。
参加できてよかったなぁって思います。

やっぱり、子供たちが笑顔だと大人もみんな笑顔です!!
笑顔ばんざい!!

                      

                   
                 

文与門堂

2018年10月24日

Anthony PARET(アントニー・パレ)

先日の試飲会で仕入れた安旨ワインのご紹介です。
Anthony Paret(アントニー・パレ)

1973年よりワイン造り始め現在は2代目の息子さんのアントニー・パレ氏が
引き継いでいるワイナリーです。
数々のトップレストランに愛される、サンジョセフを代表する造り手さんです。

今回赤の2種類を入荷しました。
コート・デュ・ローヌ ヴァルヴィニエールとメルローIGPペイドックです。
コート・デュ・ローヌはシラー100%
ボリューム感、バランス、深い味わいととても美味しいワインです。
メルローは本当にお値打ち品です。
太陽の光をいっぱい浴びた果実感を味わえます。
ぜひ、お試しください。

                  

文与門堂

2018年10月19日

臨時休業のおしらせ

明日の土曜日(10月20日)は都合により、臨時休業いたします。
よろしくおねがいします。

文与門堂

2018年10月18日

african brothers(アフリカン・ブラザーズ)

                

アフリカン・ブラザーズ入荷です。
今までの南アフリカワインのイメージを変える、若手の造り手たちばかりです。

ピュアな味わいと南アフリカワインのポテンシャルが感じられます。
ぜひ!!お試しください!!

文与門堂

2018年10月15日

秋を感じる

昨日は、月一回のお茶のお稽古日。
秋晴れの気持ちの良い日でした。

いつものように、気を引き締めて先生とご挨拶。
そのあと、いつものようにお茶室をみると・・・
挿してあったお茶花がなんとも、心にほっとした空気を投げてくれました。
緊張していた糸が、少し緩んだ気がしました。

お茶花は、その日の一期一会なので、二度と同じお花には出会えません。
自然のものなので、いつ咲くかわからないからです。
昨日はめずらしく、藤の実が挿してありました。

生け花とちがっていると思うことは、お茶花の大事な要素は、もちろんお花の一期一会ですが、
花器とお客様の一期一会も重なって、大事な役割があります。
そのしつらえで、亭主とお客様の心が一つになれるかどうか。
難しく考えるときりがありませんが、相手を大事にするということです。
もちろん、お稽古の日ですが、それも先生が選んで挿してくださったお花です。

昨日は、新しい掛軸とお花が、素敵な秋の空間を醸しだして,
とても穏やかな気分となりました。

秋の空気が部屋の中に充満していて、
なんとも贅沢な時間でした。


                     

写真ではわかりにくくて、ごめんなさい。(ー_ー)!!

秋満ちて 実りの波の露の玉

文与門堂

以前のひとりごと

PAGE TOP