文与門堂のひとりごと

2017年10月18日

天領酒造 ひやおろし入荷です。

ひやおろしがやっと全種類揃いました。
最後に入荷したのは、岐阜にある天領酒造さんのひやおろしです。
季節のお酒として、春から順番に出荷されていて、特別醸造のひやおろしです。

やさしい味わいが特徴です。
ぜひ、お試しください。

                  

文与門堂

2017年10月11日

奥熊野 色川のほうじ茶入荷しました。

                       

古くから西日本を中心に、日常的に食べられてきた伝統食「茶粥」。
今でも和歌山には、ほうじ茶を使った茶がゆの文化が生活に残っています。
両谷園はほうじ茶が愛されているその土地で、農薬を使わずにお茶をつくりたい
という共通の想いをもった色川地域の住民たちが集まり、1987年に設立されました。

香ばしい香りとやさしい味わいのほうじ茶です。
これからの季節にぜひ、お試しください。

文与門堂

2017年10月07日

ネオべジも終盤戦!

今年の1月から始まったネオべジお料理教室。
毎回、必死で苦労したけど、楽しい期間でした。
とうとう10月のお稽古で最後。涙

いっぱい大変な分、いっぱい楽しかった。
先月に合格したのは、イスラエルプレートとインドネシアプレート。

アイデアいっぱいのお料理が、お皿に盛られるとすばらしい一皿に変身。
今回も、苦労したけどオッケイサインいただきました。
やったーーーー。

                
                イスラエルプレート


                 
                 インドネシアプレート

文与門堂

2017年10月06日

藤袴完成記念パーティ

昨日は、大原野のなんやかんや推進協議会さん主催の
藤袴完成披露パーティに行ってきました。

大原野のみなさんで地域活性化のために立ち上げられた会で、
このお酒や、金ゴマチーム、ヨモギチーム、藤袴を育てられているチームなど
みなさん地域の方で結成されています。

このお酒は、4年ほど前から、大原野で酒米を作り始め、去年のお米から100%
大原野産の酒米でお酒が造られました。

いろんな取り組みの中で、やっとできた日本酒です。
みなさんが本当に嬉しそうにお酒と大原野産のお野菜でできた料理を
楽しまれていました。

藤袴のお酒がご縁で大原野のみなさんとのご縁をいただきました。
少しでも、大原野の活性化に役立てればと思います。

           

文与門堂

2017年10月05日

ガラシャの夢

                      

今年もあと1カ月でガラシャ祭りを迎えます。
今年はガラシャの夢のラベルを新しくしました。

多貝酒店のアーティスト尚子さん作です。
少し見えにくいですが、細川家の九曜紋と明智家の桔梗紋が、
模様となっていて、手彫りの文字が大きく描かれました。

瓶の色が綺麗にみえるように、ブルーのグラデーションとなっています。
今年もガラシャの夢をよろしくお願いいたします。

文与門堂

以前のひとりごと

PAGE TOP